Tuesday, February 26, 2013

ドラえもん問題


塾では受験報告会が開かれたので聞きに行った。

最近の受験校/入学校の選ばれ方の様子
子どもたちの受験直前の緊張している様子
等々を聞かせて頂いた。

学校の方も受験日を複数に設定していることなどから、従来の次第にハードルを下げていくような受験校の選び方だけではないパターンで試験を受ける人たちもいるそうだ。

しかし、保護者が受験報告会に出ようと、最近の傾向を聞こうと、試験を受けるのは子ども本人。うまく動機付けできるようになりたいものだ。

ところで、
今年の受験問題、ある学校で出た「ドラえもんがすぐれた技術で作られていても、生物として認められることはありません。それはなぜですか、理由を答えなさい」が話題になっているようだ。

長男が喜びそうな問題。また、理科ハウスで刺激を受けられそう。
Post a Comment