Monday, September 26, 2011

横須賀美術館

23日金曜日、祭日でお休み。

午後、急に思い立って、横須賀美術館へ行った。長男が吊り広告でみて、どうしても行きたくなったそうだ。「トリック&ユーモア展」という企画展が開催中のため。エッシャー画の展示があるため、これに興味を惹かれたようだ。他にも、歌川国芳など、江戸時代の遊び絵などの展示(美術館のページを参照ください)があり、長男ともどもよく楽しんだ。

この美術館、東京湾を望む眺望や、建物の造りがよい感じで気に入った。よい美術館。企画展は、前期と後期でいくつかの展示が入れ替わるそうだ。また訪れてみたい。

併設されているミュージアムライブラリーにも立ち寄った。アート関連の蔵書を閲覧することが出来る。貸し出しはされていないが、それでも十分に楽しめる。今回の「トリック&ユーモア展」と併せて、トリックアートに関する本を集めた特集コーナーがあったり、一般蔵書の中でも今回の展示に関連のある安野光雅の本などもあり、図書室でも楽しませてらった。


こちらも蔵書のひとつ。私が子どもの頃うちで見かけたことのある懐かしい本。当時、難しい本だと思っていたが、今見てみれば絵本だな・・・・




遠くにはスカイツリーも見える(望遠鏡でないと見えないですが)
正面には、富津の発電所も
Post a Comment