Wednesday, May 25, 2011

オープンキャンパス

22日、日曜日、

久しぶりに母校へ行った。
用事は他にあったのだが、同じ日に中高のオープンキャンパスも開かれていたので、ちょっとのぞいてみた。
最近、子どもたちの学校へ行ったり、他校のオープンキャンパスで訪れる機会を持つようになったが、母校の環境は格別だと感じた。
その理由は自然の多さ。自然環境豊かなとか、豊かな緑に囲まれた、というような学校でも校舎一群の傍らに木々の茂る場所があり、落ち着きを感じる空間になっているのだが、母校に入ると森の中に校舎が点在しているという印象だ。在校中に生活の一部になっているときには、そんなことは微塵も感じなかったのだが、久しぶりに訪れると印象も違う。

自然環境だけで学校を選ぶわけではないのだが。
Post a Comment