Tuesday, May 10, 2011

木のパズル

家族写真を撮ったあと、長男と二人でその近くにあるおもちゃ屋を訪れた。 http://omocyacafe.com/

このショップ、ご主人が気に入った商品が売り物として並んでいるというセレクトショップ。木の素材を大切にしたようなものだったり、図形、幾何学的な要素を含んだものだったり、私も気に入っている。

わざわざ訪れた理由は、以前にここで見たトロフルックスを手に入れようと思って。長男が理科ハウスで「レインボースプリングで作ったトロフルックス」を見てきたのがきっかけ。作り方をかいたウェブページも教わってきた。
トロフルックスがどんなものかは写真や動画のページを見てもらうと分かりやすい。

しかし、このトロフルックス、残念ながら品切れかつ取り扱い停止と言うことで手に入れることはかなわなかった。

代わりに手に入れたのがNeaf社のキューブレックスというパズルおもちゃ。小さなブロックがゴムでつながっていて、立方体を作るというもの。そのときに、ブロックにかいてある模様を一筆書きのようにつなげるように組み合わせるのが正解。店においてあったサンプルで、長男がさんざん苦労していた。あまりに完成できないため、「つづきは家で」できるように手に入れることにした。
うちで試してみると、思ったより簡単。理科ハウスでみた、別のパズル (木製ブロックの27個で立方体を作るもの)の方が難しい。挑戦しがいがある。

このショップ子どもだけでなく大人も、知的好奇心が刺激される。

トロフルックス
http://www.beyes.jp/men/item/419028
キューブレックス
http://www.beyes.jp/men/item/703525
Post a Comment