Wednesday, October 02, 2013

「子どもにプログラミングを教えよう」


NHK スーパープレゼンテーションから
MITメディアラボ教授、レズニック教授のスピーチ

読み書きを学ぶのは、文学者になるためではなく、文章を書くことを通じて自分を表現し、他者とコミュニケーションし、ものごとを深く学ぶ。
プログラミングを学習するのは、コンピューターの専門家を育てるためではなく、論理的に考えられる力を育てるため。

という主旨の内容があった。同感する。
スピーチで登場する、教育用のプログラミング言語 Scratchに関しては Web 記事にもなっている。

「プログラミング教育は子どもの創造性を高める」、Scratch開発者MITレズニック教授

TED

Post a Comment