Tuesday, March 12, 2013

数学ガール

反抗期のためなのか、塾の勉強に疲れているのか、最近長男の機嫌が悪いことが多いのだが、勉強で疲れていたとしても、興味のあること、面白そうなことには積極的になれるのだと改めて思う。

「数 学ガール」という本があり一般の (Amazonでの) 評価も高いことは以前から知っていたが、自分でもはじめて読む機会があった。物語り仕立てで、(算数ではない)数学の問題に取り 組む点は「数の悪魔」と同じ構成。取り上げている問題も、長男ならば興味を持ちそうな問題(素数、フィボナッチ数列)が多い。そう思って長男にも中身をパ ラパラと目せて見た。早速興味を持ち、学校へ行くカバンの中に入って行った。

こんなことでも息抜きになるものなのだろうかとも思うが、この興味の持ち方は大切にしたいと思う。
Post a Comment