Tuesday, August 21, 2012

情報ツールの使い方を覚えると言うこと


毎年の夏休みの宿題
自由作品など、夏休み中の学習のいくつかは、記録の写真を貼って提出する。
今年も、長男が草木染めに挑戦し、そのひとつひとつの工程を写真に撮り、それを学校に提出するために、子どものコメントを記入できるようにする。これを妻にやってもらった。

iPad 以外に整えてあったものとしては、iPad から直接印刷できるプリンター
http://tanakat13.blogspot.jp/2012/03/ipad.html

カメラ・コネクション・キット
http://store.apple.com/jp/product/MC531ZM/A/apple-ipad-camera-connection-kit

デジカメで撮った写真は、カメラ・コネクション・キットでiPad に取り込める。その写真は、文書作成のソフトでレイアウトしていった。写真のレイアウトは、大きさの変更や写真を貼る場所もタッチ操作で変えていけるし制約も少ないので使いやすいと思う。
http://www.apple.com/jp/ipad/from-the-app-store/apps-by-apple/pages.html

普段、パソコンを使った文書作成などはやらない妻だが、必要に駆られてると、やり方を覚えられるのだ、という典型に思う。

Post a Comment