Sunday, May 25, 2008

My family steps: ビデオカメラ

My family steps: ビデオカメラ

日曜日、前もって入っていた予定だったピアノのホームコンサートだが、いつもビデオに収めていることを前日になって思い出した。
記録映像な訳だし、あまりお粗末なことはしたくない。この間の入学式の時に撮った映像が音が途切れていたりしたので、カメラを買い換えなければならないことには気づいていたものの、あまりきちんと品定めをしていた訳ではなかった。

必要に迫られ、急遽購入することに。ある程度選択のポイントを絞った上で後は店員に聞いてアドバイス貰うことにし、ヨドバシカメラに買いに行った。

選んだポイントは、
  • ハイビジョン記録であること
  • 記録メディアは、(店員のアドバイスも参考に)ハードディスク記録であること
  • 現行規格のDVD-Video (DVD-R) へ出力できること (撮った映像を知人に渡すことも考え)
記録メディアに関しては、
  • Memory Stick にはしたくない(Sony しか使っていない規格なので)
  • SD Cardにしても、あまり枚数を増やしても管理しきれないし、結局保存する映像としては DVD-Video または、Blu-Ray Disc になるのではないか
  • DVDディスクへ直接記録する方式では、撮れる時間が短いのではないか
と考え、DVDディスクの直接記録方式はやめることにし、メモリーカードへの記録方式ならばハードディスクとの併用方式に。大量に出てくる映像データはパソコンに接続し、ハードディスクに残すことができれば良いことにした。

販売員の説明によれば、最近のハイビジョン映像をDVD-Rなどのメディアへ記録する際にはメーカー独自方式(AVCHD)のものが多く、DVD-Video(現行のDVD)方式との互換性がないとのこと。AVCHD方式を再生するためには、カメラからディスクに書き出すためのライターを使ってカメラ経由で再生するのだそうだが、それでは作成したDVDを人に渡すことができない。

カメラからDVD-Video形式に直接書き込むことができるこのモデルにした。
http://av.hitachi.co.jp/cam/products_hd/index.html


販売説明員はHITACHのメーカー販売員だったので、単にうまく乗せられただけかも知れないが・・
過渡期にあるとはいえ悩ませられる。
Post a Comment