Wednesday, March 12, 2008

誰でも伸ばせる運動能力

Podcastの番組、サイエンス・サイトーク
最近の配信で興味をひかれる内容があった。ゲストは2回続けて高野進氏。元オリンピック選手だ。

体の運動を例える表現がとてもわかりやすかった。
「歩く」というのは「ボールが転がる感じ」、「走る」のは「ボールがはずむ感じ」ほどの違いがある、という表現はなるほどと思った。

「子供たちの運動能力、運動神経をどうやって伸ばしていったらいいのか」というテーマも
子どもの本能をどのように活かしていくか、難しいステップなどの課題ができるようになっていくことに喜びを感じる、本能的に競争が好き等々の例を挙げられた。子どもたちの普段の行動を研究、分析されているからこその表現なのだろうと関心した。

さらに、自ら体験された世界のトップクラスの世界についての話も興味深かった。つい聞き入ってしまった。
Post a Comment