Sunday, November 05, 2006

はっぱひろい

小学校の総合学習にて、長女のクラスは育てていたカイコのマユで真綿を作ることにしたそうだ。
真綿作りには、日本真綿協会より指導員を招いての制作になるとのこと。
真綿作りではワタの間に葉っぱなどを重ねることでデザイン性をもたせる計画だ。

週末を利用して葉っぱを集めることにしたが、うちの近所ではまだあまり紅葉もしていない。果たして都合の良いきれいな葉っぱが見つかるかどうか。

金曜日の祝日には近所の披露山公園で落ち葉を拾いをした。
モミジ、イチョウなどの定番の葉っぱは見つからず、ケヤキなどの葉っぱを集めた。

土曜日は横浜公園へ行く用事があった。横浜公園にもたくさん木が植わっているので多少、違った種類の葉っぱが見つかる。また少し赤く色づいている葉っぱもあった。バリエーションが増えたように思う。

ふと、葉脈の標本のようにしたらきれいになるのではないかと思いついた。
横浜公園から戻ると早速資料を調べる。ウェブで検索し、次のサイトを見つけた。
パイプ洗浄剤を用いた葉脈標本の作製法
葉脈標本できれいなしおりづくり
重ソウで葉脈標本
他にも、いくつか参考になりそうなサイトをブックマークしておいた。 (http://b.hatena.ne.jp/tanakat03/%e7%90%86%e7%a7%91/)
パイプ洗浄剤を使った方法が一番お手軽そうに見えたので、この方法にてトライ。
水酸化ナトリウムの濃度が適切なパイプ洗浄剤を買ってきて、昼間拾った葉っぱの何枚かを浸けておいた。

待つこと3時間。一応、書いてある通りにやってみたつもりだが、葉肉を落とそうとしてもなかなか思うようにいかない。結局葉っぱがちぎれたりしてしまい、失敗に終わった。
うまくいかない物だ。また、トライしてみたい。
Post a Comment