Sunday, February 16, 2014

気の早いお祝い

雪の土曜日、長男の制服採寸のために横浜まで出かけた。
さすがに悪天だけあって、百貨店の中も客は少な目。とてもスムーズに予定を終えられた。

その後、同じ百貨店の中にある文房具売り場、伊東屋へ行く。かねてより、長男とは進学祝いに万年筆をプレゼントすることを約束していた。
売り場で店員の方から、いろいろと説明を聞く。ペン先の硬さ柔らかさ、万年筆での字の書き方、インクの色のことなどなど。
書き味の気に入ったものを選び、ネーム入れの注文をした。
大事に使って欲しい。

帰り道は予想外に大変だった。
発車間際に乗り込んだ電車は1駅目で停止。その先、帰り道の途上にある線路のポイント故障。復旧の目処は立っていないとのこと。天気は悪くなる一方。
徒歩で、雪の降る中、約1キロ離れた私鉄の駅まで渡り、横浜へ戻ってから自宅、逗子まで京急で戻る。何とかたどり着くことが出来た。



Post a Comment