Saturday, February 15, 2014

考える○○○

試験が終わって開放された長男、理科ハウスに久しぶりに行った

理科ハウスでは、NHK Eテレの「考えるカラス」(http://www.nhk.or.jp/rika/karasu/)にヒントを得た展示がある。試験管やフラスコに水を入れると向こう側のものはどういうふうに見えるか、実験の結果がどうなるか予測する問題。いろいろなバリエーションがある。



理科ハウスのオリジナルは、この問題にチャレンジした人たちがその問題から発展的に考えついたバリエーション、「こうしてみたらどうなるの?」が、そのまま新しい問題になるところ。

ちなみに、オリジナル問題には長男の考えた問題も入っている。嬉しいことに、この日記(http://licahouse.com/diary.html12月18日のもの)にあるようにNHKのディレクターもこの問題を目にし、一目置いていたとのこと。

こういうことに挑戦している長男は本当に生き生きとしている。試験などに縛られない、考えることを自由に楽しむ姿があった。
楽しそうな姿をみて安心する。試験勉強などで考えることがキライになっていなくて良かった

Post a Comment