Tuesday, December 28, 2010

核図表

25日、土曜日
長女と一緒に映画へ出かけている間、長男は理科ハウスへ。
この日教わってきたのは核図表。耳慣れない言葉だったのだが、調べてみると、「陽子数と中性子数を軸にとって既知および概念上の核種全てを配置した図」(wikipediaより) 原子を構成する陽子と中性子の数をグラフ化したもののことらしい。これに加え原子のエネルギーを高さで示すと安定的な原子が存在するところに谷が出来るそうだ。
長男はよほど興味を覚えたらしく、日記に詳しく書いていた。
この、立体核図表は理化学研究所で見ることが出来るそうだ。4月に公開日があるそうなので行ってみたい。
核図表のことはこちらがわかりやすいかも。
Post a Comment