Sunday, November 25, 2007

パソコン・リフレッシュ

リビングで使っているパソコンを置きかえた。
子どもたちが使うために置いているものだが、いい加減動作が遅いので、少し性能のよいものにした。
古くなったせいか、よくHungする。使っていると突然ブルースクリーンが表示されてしまうのだ。
子どもが使うには、これはあまりにもかわいそうなので、もう一代新しいものに昇格した。

スペックを見る限りは、さほどちがうようには見えないが、やはりメモリーの装備によってだいぶ違いそうだということがわかる。(*Wikipediaによれば、Mobile Pentium4 と Pentium M で1.5倍程度の性能差があるようだが)

<前> Mobile Pentium4 1.80GHz , Memory:512MB
<新> Pentium M 745 1.80GHz, Memory: 1.5GB

性能の他に変わったことと言えば、テレビへの出力。
上の2台のパソコンにはどちらもS-video出力があるが、いま仕事用に使っているPCにはS-video出力はない。今のところは画面をテレビに映すことができているが、さらにこの先代替えするときにはテレビに映せなくなる。

デジタル放送に対応したテレビに買い替えるときにはパソコン入力の出来るものを選ばねば。


Post a Comment