Thursday, March 20, 2014

テレビなし生活

長男の受験終了後、勉強の制約が解かれたことでレクリエーション--娯楽の時間の使い方が乱れてきた。もともと、そのようなレクリエーションに走りがちな傾向を勉強というの制約で踏みとどまっていたのが外れた格好。

長男の場合、優先順位が間違っていて、勉強・課題を済ませてからテレビ・YouTube をみれば良いものを先に映像・動画を見てしまうので結局疲れて机に向かうことも出来ないし、誘惑に勝てないですぐに止めることも出来ない。

きっかけは些細なこと、長女の試験勉強中にいくら言ってもテレビを見続けていたので、とうとうテレビを片付けてしまった。以来、3週目に入るがテレビなし生活も良い。無駄に時間を取られることがなくなった。偶然にも、学校のプリントで「テレビに時間を取られないように」との啓蒙もあったので、実践する形になった。

始めのうちは、「朝の時間が分からない(時計代り)」とか文句が噴出したがすぐにあきらめた様子。

長男の悪い習慣は徐々に改善している兆しはあるものの、パソコンでみるYouTube 動画は相変わらず、潔くやめられない、優先順位がまだ間違うことがあるので、テレビなし生活はもう少し続きそう。

娯楽に満ちあるれる今の時代、テレビを無くしたとしても他にも誘惑に駆られるものはいくらでもある。
自制心、自立心を養う試練と思う。

Post a Comment