Friday, January 22, 2010

おもちつき

21日は、長女のクラスでおもちつきがあり、お手伝いに行ってきた。

ユニークなのは、5年生が自分たちで育てた稲からお米をとり、そのお米からおもちをつく。さらに、そのおもちを翌年の新入生歓迎のための紅白餅にしプレゼントすること。先生の説明では、ここまでの取り組みをしている学校は他に例を知らないそうだ。

この日は自分たちで食べるためにおよそ20升のお米をついた。平日にもかかわらず、15人近くのお父様がお手伝いに参加。翌日の仕事に響かないとよいが・・・
Post a Comment